LUSH! クミチャンネル NEWS & INTERVIEW

Follow

ムーンショット計画と「珍コロワク○ン」の関連性

LUSH! クミチャンネル NEWS & INTERVIEW

2021/02/14 23:20

Follow

キャリー・マディさんの話を聞いて欲しいのですが、それが冗談ではないことを知っていただきたく、次の資料を先に見てみてください。


▼みずほ総研のムーンショット計画

https://www.mizuho-ir.co.jp/publication/column/2020/science0110.html


▼政府のムーンショット計画説明欄

https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html


▼キャリー・マディ博士からの緊急メッセージ(8月の動画。下の方に最近のものもありますがまずこれを)

https://www.bitchute.com/video/LtCCDsuGz0sG/

こちらは、急いでご覧ください。YouTube には圧力がかかって削除された動画です。Facebookでもファクトチェックで偽情報認定が出されましたが、今の時代、どこの機関が自分たちの命の味方なのか、嗅ぎ分ける嗅覚が必要ですよね。ちなみに、ハッシュタグは以下の通りでした。

新型コロナワクチンの情報、ナノテクノロジー、スマホ健康アプリ、組換えDNA、組換えRNA、遺伝子組換え生物の特許


▼同上。念のため、テキスト化されたnoteもリンクしておきます。

https://note.com/eriyuri55/n/n0c768b5bcc84

ご親切にありがとうございます。時間のない方はこちらを読めば内容がわかります。 この情報、受け取る側の段階に合わせて、理解を無理強いするのは良くないと思うのですが、「私自身が実験体にされた経験から」非常にリアリティが高く、国民の皆さんが一度は目に触れておくべき情報、予告編、とも言えると思います。


今ここで、全てを詳しくご説明することは出来ませんが、自分の経験上、経験を元に情報を15年集めて来た結果、ほとんど間違いない方向性だと思います。キャリー・マディさんの言っている事はフェイクニュースではないでしょう。


そして、見終わっていただきましたら、次に私のこういった物の見方を裏付ける指導者の一人でもある、危機管理研究家の石垣稔さんの呼びかけをシェアします


●ディストピアの道を行く日本社会●

https://www.facebook.com/100002319995721/posts/3673742862713011?sfns=mo

https://www.facebook.com/100002319995721/posts/3673743862712911?sfns=mo


====================

【有用情報:ワクチンの成分についての良心の医師の説明】

こちらに、とある医師から良心的な知識提供がありました。私たちが関わろうとしているワクチンの内容を、各社毎に成分で、リスクも含めて説明してくださっています。 ご本人はTwitterで発信されているため、第三者の方が貼り付けでまとめてくださったものを更に私のサイトに貼り付けて利用しますね。

https://lush-kumichannelnews.bitfan.id/contents/16193


=============

【また、新しい話題です】

もう一度、PCRが検査しているものについての検証です。人によってはちょっと極端に聞こえるかもしれないのですが、研究者二人以上の説が、何処かで重なる時、折り合うだけの意味と信憑性はあると思うのですが、皆さんはどのように考えるでしょうか。


親和性があるのが、大橋眞さんと、アンドリュー・カウフマンです。加えまして、松田学チャンネル。。。大阪市立大学名誉教授 井上正康氏に聞く決定版でも、ウイルスは必ずしも敵ではない、という日本人の叡智、的な発表、講義がこざいます。心構えとしてはそれで良いのでしょうね。


松田学チャンネルから井上氏のお話を引用します。

▶︎https://youtu.be/vWg4YpkClU8

▶︎https://youtu.be/ZF0EyTafiOA

▶︎https://youtu.be/kypR8PT983w

▶︎署名呼びかけ用 https://youtu.be/mCZripRXZUE


ウイルスは哺乳類の進化の途上で無くてはならない材料だったそうです。私たちは、ウイルスを使って進化して来たのであって、ウイルスは共存体なのです。ウイルスの中で病原性がある事は滅多にない、という事なのですよね。皆様ももう、この説についてはお聴き及びでしょうか?


するともしかしたら、カウフマンでが唱えていた、エクソソームとは。。。エクソソームという免疫物質として体内から出てくるものが、コロナの写真とクリソツ!という話がありましたですが、それって免疫の働きを担うウイルスが相当しているとすれば、、、


エクソソームって、常在ウイルス?しかも私たちのために戦ってくれる正義の味方??大橋先生が当初からずっと叫んでいる誰でも持っている「常在ウイルス」のことでは?という風に、点と点が繋がったのです。 


正義の味方を殺すのは、いつだって悪い方ですよね?社会的にいうと、政治的な発言を咎めて赤狩りする恐怖警察とか、自浄作用を止めて賄賂を持ち去ろうとする腐敗経営者や政治家、えーと、今で言うと政治の中にも企業の中にもトロイの木馬のように入り込んでいるイルミナティ思想とかですね。


うっすらとした繋がりが持てた訳なんですよね。エクソソーム⇨常在ウイルス


で、大阪市立大学の井上名誉教授のお話も、かなり私たちの理解を深めてくれるのですが、今回、カウフマン達はまた一歩、研究を前に進めたのです。すると、兼ねてより新自由主義の中に織り込まれて来た、あの嫌味な考え方が、ソックリそこに重なって来ました。


(蜥蜴族の考えた?)新自由主義というものの、基本的なやり方は、例えば、私たちの政府に、国民を欺かせる方法です。なんとなくわかりますか?


国家機能の中に、お金で釣り上げて罪を隠してあげて、裏切り者、実質的な国家衰退の為の装置を仕込むスパイのような者たちを、沢山、アンドロイドのように製造していく訳です。政治的な『自己免疫疾患』です。


・ イルミナティ属性のアベ総理大臣や、それを操るドン森の存在

・ 最前線の法作成に於いて、部下に国民を裏切る事を命じる事務次官

・ 国民に不利益を齎す法案を可決させる与党国会議員

・ そういった良くない工作をマスコミに報じさせない公明警察圧力


これは、今回のファイザーのコロナ対応ワクチンで自己免疫疾患が起きることと、大変よく似ていますよね。そう、同じ装置なんです。免疫機能自体に、自己を攻撃させるということと、社会を良くしようとする者をつまみ出し、抹殺しようと言うのはね。


また、日本国民の税金を使って、日本という国を弱らせ、国民の健康を蝕み、人口を減らし、税収を減らす政治を行わせること。これが新自由主義施策の基本です。


※ 新自由主義とは、立民の枝野さんが言っていたような、極端な競争原理、ではありません。 弱者にハンデをつける事も含めた超公正な競争原理は、民主主義経済を立てて行く上でこの上なく良い事で必要なことです。築地などの卸売市場でかつて相当厳しく決められていた平等ルールにあたります。今は、コレがTPPの非関税障壁に当たるということで、弱い者を守る法律が外され、完全に壊されててしまいました。)


そして、弱者のためのハンデ=法的な規制、だったと言う事。岩盤規制を壊して来た自民党は強者を強める、民主主義経済という人類の成長の跡をを逆走する、野蛮なカニバイルに戻って行く道を、ひたすら清和会という内外癒着体質で歩んできてしまいました。


えっと、話は戻りますが、ターゲット国の国民の税収で、そのターゲット国の国民を大量に殺める方法、これは彼らが911後のアメリカに対して法律を改正したり、子供たちにワクチンを義務化したりして行った事と同様で、〈完全なる二番煎じ〉なのですが、成功例を押さえたとばかりに、本当にやり方が一貫しています。あなたは既に、気がつかれましたでしょうか?


新自由主義に於いて、税金はどのように使わせるか?多国籍企業と言われるような、海外資本家株主が幾つも入ったような大企業に対して、なるべく余分に税金を支出させる。(無駄遣いほど良い)その配当金を海外の株主やオーナーがとんでもない額で持ち去る、事が結論として水道民営化などがPFI で組まれています。


オリンピックもコレです。だからなるべく無駄遣いさせようとし、予算は可決後に無尽蔵に膨らむ。で、コンパクトオリンピックを提唱した、猪瀬元知事は、朝生テレビで告白しています。ハゲタカファンドが集らないように小額オリンピックを企画したFAXをIOCに?送ったら、途端に日本のマスコミからバッシングの力で葬り去られた、と。


(結局、私たちの税金がブタ積みされて行き先はタックスヘイヴンな訳ですよ。プーチンも習近平も噛んでいるという。)


一石二鳥で、日本の民を貧しく弱らせ、人口を削減し、内乱が起きて与党が転覆するように、執政者と国民との気持ちの解離を深めて行く。これが新自由主義です。なんとも合理的。その国の総理大臣にその国の金でその国の国民を沢山殺させる。これが今の時代の、外から見てわかりにくい、でも実は立派な戦争なんですよね。


論より証拠が、ケムトレイルや中小企業壊滅政策や、消費税増税や、ワクチン接種の義務化などです。だってスパイを使った戦争だもの。アトキンソン。


山本太郎さんが闘っている消費税施策も、結局はこういった海外のコンサルみたいな顔をした金融権力(マッキンゼーとかアトキンソンとか)が総理大臣とか竹中平蔵に指導している訳ですので、消費税を上げろ、我々の搾取元である法人に負担をかけすぎず、結果として我々への配当を増やせ、と命じているのが、本当の姿です。


我が国のオジン達は、偉そうな経済用語を並べられると、見破れないのかな??すごい白人コンプレックスですね。古いな。



しかしまあ、こういった実情に、どれだけの人々が気がついているのでしょう。 私たちの国体や社会へも、人間の身体へも、彼らは同じような発想を持って挑んでいるのです。わかりますか??


でもね、見破れるようになったら早いですよ。


そしてここで、カウフマンたちは新しい仮説にたどり着き、知性を司る8番の染色体と、コロナ認定されているウイルスの配列が、全く同じであるという話が出ています。


私たちの体内にある免疫物質を悪者にして薬物や訳の分からない遺伝子組み換え装置の注射で攻撃する、だけではなく、(ここまでは対エイズ抗HIVウイルスワクチンでやってみた事)


今度はこういった欺瞞を見破る人間の「知性そのもの」の元になる染色体を敵にして、薬で攻撃し、排除しようとしている、という仮説ですが。。。。非常に興味深い事で、あり得る話だと思います。彼らが目指しそうな技術だと言うことです。


良く私は、「彼らは人間じゃない!!」と思って来ました。

彼らは今度は「人間じゃない!!!」人々を、もっともっと量産したいと言っているのです。今の洗脳システムが、既にまどろっこしいのでしょうね。


彼らの犯罪性をよくよく研究して来た自分にとっては、実に、現在の延長線上にある話なのですよ。だから、そんなワクチンを身体の中に、入れないで欲しいんです。彼らの考え方が、手に取るようにわかるからなんです。


▼世界中の医師が、今回のコロナワクチンに警告

https://www.bitchute.com/video/4nZ7mCblGjwf/

この、BIT CHUTE ってサイト、YouTubeで削除された動画をSaveしているサイトは重宝しないといけませんね。米国WEB版自由報道協会です。プランデミックの上下、あれを見たか見ないかで、命の岐路に立たされるなんて。


▼キャリー・マディ最新動画。トランスヒューマニズムについて

https://www.bitchute.com/video/vLsqcCivZILT/

これを理解しないといけないのです。知性ある現代人としては、この位は理解しておかなくては恥ずかしいでしょう。なぜなら陰謀「論」的な者ではなく、冒頭にご案内したように、私たち人間を、変異させてまで、面白い過剰管理をやってみたい、という思想が地球上にも日本にも存在し、実しやかに、イルミナティに乗っ取られた政府機関によって実施されようとしているからです。


▼キャリー・マディ医師と犯罪心理学のカウフマンが対談を!

https://www.bitchute.com/video/Nm4bA2hfslSZ/

興味深い事。粘り強い正義の大人は、沢山存在します。さあ、あなたもギアチェンジ!!自分のために、子供たちのために、人類のために、地球のために。神の領域に踏み込んだらどんな目に合うか、歴史上の教訓があるだろうに。何がハルマゲドンだよ。


モンゴルにでも移住しないと、現在の自由闊達な人間として生きられなくなるのですよ。私は半分経験者です。。。とんでもない事ですよ。生理日まで調整されるんです。人によっては排泄のコントロールもされたりします。

思考を傍受できていると自慢しながら、彼らはそこに相手を騙す為のサインやアイコンを重ねて影絵を演出して来ます。結果、プライベートが無いばかりか、すべてを阻まれ、情報は滅茶苦茶に間違った恣意的なものしか存在しなくなります。


もちろん、ホルモンや恒常機能に支障をきたし、身体の苦痛も伴います。私は運良く、両親のお陰で強靭な自己肯定感があり、人嫌いで孤独に耐えられて、様々な知恵や隠蓑も使って生き延びましたが、6割の人は発狂するでしょう。


楽しい未来なんか来ません。その前に、ワクチンで事故死して欲しくないのです。あなたにも、あなたの家族にも。きっと今の日本の地上波の様子では、人が死んだってろくにニュースになんか、なりませんからね。




ページを報告する

コピーしました

コピーしました