LUSH! クミチャンネル NEWS & INTERVIEW

Follow
アプリ通知で最新情報をチェック!
Bitfan アプリを無料ダウンロード
アプリ通知で最新情報をチェック!
Bitfan アプリを無料ダウンロード
LUSH! クミチャンネル NEWS & INTERVIEW
Bitfan
新・ニュルンベルグ訴訟2021国際裁判が始まりました。巨悪にトライ!
0
1
ニュンベルグ、と言えば、ナチスドイツです。 生々しく考える必要があります。

今回のワクチンがナチスドイツのジェノサイド、人体実験の再来であるとして、10000人超えの原告(医療関係等のメカニズムを説明できる専門家)が国際訴訟を起こしています。通称、新・ニュルンベルグ訴訟(裁判)2021。

ライナー・フェルミッヒ氏主催である新ニュルンベルク裁判が起訴未達となっている件について、7/3より開始されることがわかりましたのでご安心ください。


各項目を読むごとに、私たちが無意識に押し留めてきた疑問が立ち上がり、洗脳から解き放たれる瞬間を経験します。

石垣稔さんが全文を翻訳し、見やすく配置してくれました。どなたもFacebookでアクセスできるかと思いますのでリンクし、原文を除く全文の写しをこちらに記します。直接こちらでご覧になりたい方はリンクをクリックしてください。


こちらの方のブログも発見しました。
2019年の10月のニュース。デジタル化で当時の裁判の音声が聞ける

======================================
【重要】世界中の医療専門家、弁護士が立ち上がった(新ニュルンベルク裁判2021)
-
アメリカの独立系報道機関である「BREAKING-NEWS.CA」が、この5月3日に重大な記事を掲載しています。その内容は、現在世界中で行われている新型コロナの新型ワクチン接種について、これが人類に対する「人体実験」であり、「ニュルンベルク綱領」に基づく重大な国際条約違反であるとして、10,000人を超える医療専門家と、1,000人を超える弁護士が訴訟団を結成し、訴訟を起こしたというものです。
-
「ニュルンベルク綱領」は、第二次世界大戦でホロコーストを起こしたドイツの戦争犯罪を裁いた国際軍事裁判(ニュルンベルク裁判)の時、非倫理的な人体実験研究に対して同時に行われた「医者裁判(人体実験や安楽死計画に関与した者たちを裁いた)」の結果生まれたもので、現在では、国連の「市民的および政治的権利に関する国際規約」の第7条を構成する最も重要な倫理規定とされています。

本当のリスク(危機)が何であるのかを正しく知り、賢明な判断をしていく必要があります。この記事は、それを考えるための重要な内容を含んでいます。私たちに残された時間は、あと僅かです。ひとりでも多くの人に、これらの伝えられていない現実を理解していただけることを願ってやみません。

【記事の内容(全文)】
新ニュルンベルク裁判2021 (2021年5月3日)    【 】内は石垣氏が補った言葉です。

1,000人以上の弁護士とライナー・フルミッヒ博士が率いる1万人以上の医療専門家からなるチームが、CDC【アメリカ疾病予防管理センター】、WHO【世界保健機関】、ダボス・グループ【世界経済フォーラム(ダボス会議)のメンバー】に対する人道に対する罪での訴訟手続きを開始しました。
-
【フルミッヒ氏ら原告団の主張】
-
【被告は】PCR検査の誤りと、併存疾患による死亡を 「新型コロナウイルスによる死亡」 とするよう医師らに指示した。PCR検査は病原体を検出するように設計されたことはなく、35サイクルで100%不完全である。CDCが監督する全てのPCR検査は, 37〜45サイクルに設定されている。CDCは、28回以上の検査では信頼性の高い陽性結果が得られないことを認めている。これだけでも、この欠陥のあるテストの使用によって追跡され、「感染した」とされる症例の90%以上が無効になる。
-
欠陥のある検査と虚偽の死亡証明書のほかに、「実験的」ワクチン自体がジュネーブ条約第32条に違反している。1949年のジュネーブ条約Ⅳ第32条では、 「被保護者の治療に必要でない切除及び医学的又は科学的実験」 は禁止されている。第147条によれば、保護対象者に対して生物学的実験を行うことは、条約の重大な違反である。
-
この 「実験的」 ワクチンは、これらの国際法に違反しようとする者に死刑を科すニュルンベルク綱領の10のすべてに違反している。
-
-
▼「【この】ワクチン」 は、ワクチンとみなされる以下の5つの要件を満たしておらず、定義上、医学的「実験」および試験である。
-
-
1.ウイルスに対する免疫を与える【に対して】
これ【現在接種されているワクチン】は新型コロナウイルスに対する免疫を提供しない 「欠点のある」 遺伝子治療であり、症状を軽減すると主張する2回のワクチン接種は、現在、新型コロナウイルス感染症でERまたはICUを必要とする患者の60%で行われている。
-
2.ウイルスの感染から接種者を保護【に対して】
この遺伝子治療では免疫が得られないため、ワクチンを2回接種してもウイルスに感染させることができる。
-
3.ウイルス感染による死亡者数を減らす【に対して】
この遺伝子治療は感染による死亡者を減少させない。2回ワクチン接種をした人も新型コロナウイルスに感染し死亡している。
-
4.ウイルスの循環を減少させる【に対して】
この遺伝子治療は、ウイルスに対する免疫を全く与えないので、ウイルスの拡散は依然として可能となる。
-
5.ウイルスの感染を減少させる【に対して】
この遺伝子治療は、ウイルスに対する免疫を全く与えないので、ウイルスの感染を依然として許してしまう。
-
-
ニュルンベルグ綱領の違反は次のとおりである。
-
-
▼ニュルンベルク綱領コード#1:自発的同意が不可欠
-
誰であっても、インフォームド・コンセントなしに医学的実験を強制されるべきではない。多くのメディアや政治家、医療関係者以外の人たちが、人々に注射を打つように言っている。この遺伝子治療の副作用や危険性に関する情報は提供しない。彼らから聞こえてくるのは「安全で効果的」「利益がリスクを上回る」ということだけだ。
-
【各国では】ロックダウン、強制、脅迫を用いて、人々にこのワクチンの接種を強制したり、ワクチンパスポートやグリーンパスの義務下で自由な社会参加を禁止したりしている。【過去の】ニュルンベルク裁判では、メディアまでもが起訴され、責任者は公衆に嘘をついたとして死刑に処せられ、医師やナチスも「人道に対する罪」で有罪判決を受けた。
-
-
▼ニュルンベルク綱領コード#2:他の手段では得られない成果を生み出す
-
上記のように、【この】遺伝子治療はワクチンの基準を満たさず、ウイルスに対する免疫を提供しない。インフルエンザや風邪に対して免疫力を高める効果的な治療法は、他にも、イベルメクチン、ビタミンD、ビタミンC、亜鉛などがある。
-
-
▼ニュルンベルク綱領コード#3:動物実験の結果と病氣の自然史に基づく基礎実験
-
この遺伝子治療は動物実験を省略して、そのままヒトの臨床試験に進んだ。
-
ファイザー社が行った mRNAの研究では、BNT162b2 mRNAを用いたアカゲザルのmRNAの候補研究で、すべてのサルに肺炎を発症させたが、2〜4歳の若い健康なサルであるため、リスクは低いとした。
-
国際司法裁判所は、ファイザー社の遺伝子治療を受けたことにより、80%の患者に肺炎を発症したという【患者の】主張を認めている。このような憂慮すべき事態にもかかわらず、ファイザーは動物実験をせずに、新型コロナウイルスのmRNAの開発を進めた。
-
-
▼ニュルンベルク綱領コード#4:不必要な苦痛や傷害を避ける
-
実験の開始以来、そして CDC の VAERS報告システムに掲載されて以来、アメリカでは 4,000人以上の死亡と、5万人以上のワクチン被害が報告されている。
EUでは 7,000人以上の死亡と、365,000件のワクチン被害が報告されている。これはこの規約の重大な違反である。
-
-
▼ニュルンベルク綱領コード#5:負傷または死亡を考える理由がある場合、実験は行わない
-
事実に基づいた医学データに基づくと、この遺伝子治療は死と傷害を引き起こしている。mRNAに関する過去の研究でも、今回の遺伝子実験では無視されてきたいくつかのリスクが示されている。
-
SARS-CoV-1スパイクタンパク質に関する2002年の研究では、それらが炎症、免疫病理学による血栓を引き起こし、アンジオテンシンII【血圧・体液調節に重要な役割を果たしている物質】の発現を阻害することが示された。
この実験により、身体はこれらすべてのリスクを受け継ぐこのスパイクタンパク質を【体内で】作り出さざるを得なくなる。
-
-
▼ニュルンベルク綱領コード#6:リスクは利益を超えてはならない
-
COVID-19の回復率は98〜99%である。
mRNA遺伝子治療によるワクチン被害、死亡および副作用は、このリスクをはるかに超えている。
「欠点のある」ワクチンの使用は、「致死性ウイルス」や変異体を出現させ、病氣をさらに致命的にすることを証明した、マレックチキン(Marek Chicken)の研究により、米国とEUによって禁止されている。
-
しかし、CDCは、新たな致死性の高い変異体が欠点のあるワクチン接種から出現するリスクを十分に承知していながらこれを無視し、人間へ使用している。
-
CDCは、欠点のあるワクチンの使用がホット(致死性)株の出現を促進することを十分に認識している。しかし人間に関しては無視をしている。
-
-
▼ニュルンベルク綱領コード#7:負傷、障害、死亡の可能性に対して備えなければならない
-
準備ができていなかった。
この遺伝子治療は動物実験を省略した。
製薬会社独自のフェーズ3の臨床試験は2022年〜2023年まで終了しない。
これらのワクチンは緊急時にのみ使用される法律に基づいて承認され、誤った情報を与えられた公衆に対して強制されたものである。
これらは FDA【アメリカ食品医薬品局】の承認を受けていない。
-
-
▼ニュルンベルク綱領コード#8:科学的に資格のある人が実験を実施しなければならない
-
これが安全で効果的なワクチンだと主張する政治家、メディア、俳優は資格がない。プロパガンダは医学ではない。ウォルマートやドライブスルー・ワクチンセンターのような小売店の多くは、情報を持たない人々に実験的な医学的遺伝子治療を施す資格がない。
-
-
▼ニュルンベルク綱領コード#9:実験をいつでも終わらせる自由を誰もが持たなければならない
-
85,000人以上の医師、看護師、ウイルス学者、疫学者の抗議にもかかわらず、実験【世界中の人々へのワクチン接種】は終了していない。
-
それどころか、現在、ワクチン接種を遵守させ、強制するために法律を改正しようとする動きが数多く行われている。
これには義務的なワクチン接種や強制的なワクチン接種も含まれる。
-
実験的な「更新」注射は、この実験によってすでに引き起こされている死傷者数の増加を考慮することなく、6ヶ月ごとに計画されている。
-
これらの「更新」注射は、臨床試験なしで実施される。
今回のニュルンベルク裁判によって、この人道に対する罪に終止符が打たれることを願ってやまない。
-
-
ニュルンベルク綱領コード#10:科学者は、原因となる可能性のある負傷や死亡があれば、いつでも実験を終わらせなければならない
-
この実験が死傷者を出していることは統計データで明らかだが、すべての政治家、製薬会社、いわゆる専門家たちは、この遺伝子治療の実験が誤った情報を持った一般市民に危害を加えることを阻止しようとはしていない。
-
この人道に対する罪を終わらせるために何ができるか?
この情報を共有してください。
政治家、メディア、医師、看護師に責任を負わせてください。
-
彼らが人道に対する罪に加担した場合、彼らもジュネーブ条約とニュルンベルグ綱領に規定されている法律の対象となり、裁判にかけられ、有罪となり、死刑を宣告されます。
訴訟手続きが進み、証拠が集められ、多数の専門家が警鐘を鳴らしています。
-
-
-
この犯罪の影響を受けた場合は、次のCOVID委員会のWebサイト【このスレッドに投稿します】にアクセスし、出来事、関係者、及び詳細を以下のWebサイトに報告してください。
-
【報告サイトのアドレスは、このスレッドに投稿します】
-
人道に対する罪は私たち全員に影響を及ぼします。
それはあなた、あなたの子供たち、あなたの両親、あなたの祖父母、あなたの地域社会、あなたの国、そしてあなたの将来に対する犯罪です。
-
-
(以上、BREAKING-NEWS.CA〈AN INDEPENDENT FREE PRESS〉で公開された「新ニュルンベルク裁判2021」の記事より)
-
---------------------------------------
【記事原文】
---------------------------------------

The New Nuremberg Trials 2021

A team of over 1,000 lawyers and over 10,000 medical experts led by Dr. Reiner Fuellmich have begun legal proceedings against the CDC, WHO & the Davos Group for crimes against humanity. Fuellmich and his team present the faulty PCR test and the order for doctors to label any comorbidity death as a Covid death as fraud. The PCR test was never designed to detect pathogens and is 100% faulty at 35 cycles. All the PCR tests overseen by the CDC are set at 37 to 45 cycles. The CDC admits that any tests over 28 cycles are not admissible for a positive reliable result. This alone invalidates over 90% of the alleged covid cases / ”infections” tracked by the use of this faulty test.

In addition to the flawed tests and fraudulent death certificates, the “experimental” vaccine itself is in violation of Article 32 of the Geneva Convention. Under Article 32 of the 1949 Geneva Convention IV, “mutilation and medical or scientific experiments not necessitated by the medical treatment of a protected person” are prohibited. According to Article 147, conducting biological experiments on protected persons is a grave breach of the Convention.

The “experimental” vaccine is in violation of all 10 of the Nuremberg Codes which carry the death penalty for those who seek to violate these International Laws.

The “vaccine” fails to meet the following five requirements to be considered a vaccine and is by definition a medical “experiment” and trial:

Provides immunity to the virus
This is a “leaky” gene therapy that does not provide immunity to Covid and claims to reduce symptoms yet double-vaccinated are now 60% of the patients requiring ER or ICU with covid infections.

Protects recipients from getting the virus
This gene-therapy does not provide immunity and double-vaccinated can still catch and spread the virus.

Reduces deaths from the virus infection
This gene-therapy does not reduce deaths from the infection. Double-Vaccinated infected with Covid have also died.

Reduces circulation of the virus
This gene-therapy still permits the spread of the virus as it offers zero immunity to the virus.

Reduces transmission of the virus
This gene-therapy still permits the transmission of the virus as it offers zero immunity to the virus.

The following violations of the Nuremberg Code are as follows:

Nuremberg Code #1: Voluntary Consent is Essential

No person should be forced to take a medical experiment without informed consent. Many media, political and non-medical persons are telling people to take the shot. They offer no information as to the adverse effects or dangers of this gene-therapy. All you hear from them is - “ safe and effective” and “ benefits outweigh the risks.” Countries are using lockdowns, duress and threats to force people to take this vaccine or be prohibited to participate in free society under the mandate of a Vaccine Passport or Green Pass. During the Nuremberg trials, even the media was prosecuted and members were put to death for lying to the public, along with many of the doctors and Nazis found guilty of Crimes Against Humanity.

Nuremberg Code #2: Yield Fruitful Results Unprocurable By Other Means

As listed above, the gene-therapy does not meet the criteria of a vaccine and does not offer immunity to the virus. There are other medical treatments that yield fruitful results against Covid such as Ivermectin, Vitamin D, Vitamin C, Zinc and boosted immune systems for flu and colds.

Nuremberg Code #3: Base Experiments on Results of Animal Experimentation and Natural History of Disease

This gene therapy skipped animal testing and went straight to human trials. In mRNA research that Pfizer used - a candidate study on mRNA with rhesus macaques monkeys using BNT162b2 mRNA and in that study all the monkeys developed pulmonary inflammation but the researchers considered the risk low as these were young healthy monkeys from the age of 2-4. Israel has used Pfizer and the International Court of Law has accepted a claim for 80% of the recipients having pulmonary inflammation from being injected with this gene-therapy. Despite this alarming development Pfizer proceeded to develop their mRNA for Covid without animal testing.

Nuremberg Code #4: Avoid All Unnecessary Suffering and Injury

Since the rollout of the experiment and listed under the CDC VAERS reporting system over 4,000 deaths and 50,000 vaccine injuries have been reported in America. In the EU over 7,000 deaths and 365,000 vaccine injuries have been reported. This is a grievous violation of this code.

Nuremberg Code #5: No Experiment to be Conducted if There’s Reason to Think Injury or Death Will Occur

See #4, based on fact-based medical data this gene-therapy is causing death and injury. Past research on mRNA also shows several risks that have been ignored for this current trial gene-experiment. A 2002 study on SARS-CoV-1 spike proteins showed they cause inflammation, immunopathology, blood clots, and impede Angiotensin 2 expression. This experiment forces the body to produce this spike-protein inheriting all these risks.

Nuremberg Code #6: Risk Should Never Exceed the Benefit

Covid-19 has a 98-99% recovery rate. The vaccine injuries, deaths and adverse side-effects of mRNA gene-therapy far exceed this risk. The use of “leaky” vaccines was banned for agriculture use by the US and EU due to the Marek Chicken study that shows ‘hot-viruses’ and variants emerge… making the disease even more deadly. Yet, this has been ignored for human use by the CDC knowing fully the risk of new deadlier variants emerge from leaky vaccinations. The CDC is fully aware that the use of leaky vaccines facilitates the emergence of hot (deadlier)strains. Yet they’ve ignored this when it comes to human

Nuremberg Code #7: Preparation Must Be Made Against Even Remote Possibility of Injury, Disability or Death

There were no preparations made. This gene therapy skipped animal trials. The pharmaceutical companies’ own Phase 3 human clinical trials will not conclude until 2022 /2023. These vaccines were approved under an Emergency Use only act and forced on a misinformed public. They are NOT FDA-approved.

Nuremberg Code #8: Experiment Must Be Conducted by Scientifically Qualified Persons

Politicians, media and actors claiming that this is a safe and effective vaccine are not qualified. Propaganda is not medical science. Many retail outlets such as Walmart & drive-through vaccine centers are not qualified to administer experimental medical gene-therapies to the uninformed public.

Nuremberg Code #9: Anyone Must Have the Freedom to Bring the Experiment to an End At Any Time

Despite the outcry of over 85,000 doctors, nurses, virologists and epidemiologists - the experiment is not being ended. In fact, there are currently many attempts to change laws in order to force vaccine compliance. This includes mandatory and forced vaccinations. Experimental ‘update’ shots are planned for every 6 months without any recourse to the growing number of deaths and injuries already caused by this experiment. These ‘update’ shots will be administered without any clinical trials. Hopefully this new Nuremberg Trial will put an end to this crime against humanity.

Nuremberg Code #10: The Scientist Must Bring the Experiment to an End At Any Time if There’s Probable Cause of it Resulting in Injury or Death

It is clear in the statistical reporting data that this experiment is resulting in death and injury yet all the politicians, drug companies and so-called experts are not making any attempt to stop this gene-therapy experiment from inflicting harm on a misinformed public.

What can you do to help put an end to this crime against humanity? Share this information. Hold your politicians, media, doctors and nurses accountable - that if they are complicit in this crime against humanity they too are subject to the laws set forth in the Geneva Convention and Nuremberg Code and can be tried, found guilty and put to death. Legal proceedings are moving forward, evidence has been collected and a large growing body of experts are sounding the alarm.

Visit the Covid Committee website at: 【このスレッドに投稿します】 and if you have been affected by this crime, report the event, persons involved, and as much detail to the following website:

【報告サイトのアドレスは、このスレッドに投稿します】

Crimes against humanity affect us all. They are a crime against you, your children, your parents, your grandparents, your community and your country and your future.
-
-
--- end ---
2021-05-28 15:12:00