LUSH! クミチャンネル NEWS & INTERVIEW

Follow

キャリー・マディさんからの告発 トランスヒューマニズムの注射という脅威

LUSH! クミチャンネル NEWS & INTERVIEW

2021/02/20 13:48

Follow



【トランスヒューマニズムを目的とした全人類への注射。副目的で削減と威嚇も。】


大橋眞教授が、河野太郎大臣の記者会見の日に、もう一度、呼びかけを行いました。

https://www.youtube.com/watch?v=_LRQ4LsFkYg&t=3s

教授によると、これは「感染予防ワクチン」などではない。ただの遺伝子組み換え注射です。と、説明しています。有害を証明するような事例が沢山出ていますが、副反応ではなく、それが主反応だ、と仰っています。


この後、内科医で、製薬会社におけるワクチン開発の会議に出席したこともある、キャリー・マディさんの話を聞いて欲しいのですが、それが《冗談でも作り物でもないことを知っていただきたく》、次の資料をちょろっと先に見てみてください。マスコミの方は、もちろん、よくご存知なのでしょう?

みずほ総研のムーンショット計画

https://www.mizuho-ir.co.jp/publication/column/2020/science0110.html


政府のムーンショット計画説明欄

https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html


ちょっとゾッとしませんでしたか?人間を何だと思っているんだろう?と思いませんか?私達は機械ではありませんし、これから機械になりたいなんて考えまておりません。そんなに過剰コントロール・過剰把握をしたいという人間の欲望は、私達の社会の変容を任せて良いほど「まとも」でしょうか?

支配層、被管理層、と考えた時、どちら側に居ても、嫌な気持ちになりますよね。私達の理想的な地球での生活に、こんなことが必要でしょうか?今、必要なのは、地球の治療であり、情報の壁を無くして多くの人が問題を共有し、手を取り合って解決していくことです。

この計画に於いて手を取り合っていくのは、自称、社会の管理側に立とうという人間達であり、その考え方の中で人口の削減や人間の選別・思想的選別などにも肯定的で「セレブリティ」として社会で無事にやっていけないのであれば、多少の毒は食らいます、という人々で、ひそかに自分達だけは契約により助けてもらえると思っています。

悪い人間の種が、最後まで約束を守るでしょうか?私にはそうは思えません。

この人類変容ワクチンに全員が耐えられるという確証はなく、人口が減るのであれば一石二鳥、的に悪戯的な有害物質が含まれていることを、彼らは受け入れているようです。水銀が代謝できずに痺れて植物人間になるのは、代謝できないタイプの人間が悪い、という考えは、過去に海水の水銀による水俣病を経験している日本人には、受け入れがたい考え方ではないかと思いますが、いかがでしょうか。


そう、私達日本人は、過去に学んでいるにもかかわらず、です。


さて、本題ですが、こちらは急いでご覧ください。YouTubeに圧力がかかって削除された動画です。救済サイトで観れるようになっています。

キャリー・マディ博士からの緊急メッセージ(8月の動画)

https://www.bitchute.com/video/LtCCDsuGz0sG/

ちなみに、ハッシュタグは以下の通りでした。

新型コロナワクチンの情報、ナノテクノロジー、スマホ健康アプリ、組換えDNA、組換えRNA、遺伝子組換え生物の特許

テキスト化されたnoteもリンクしておきます。見直し用です。

https://note.com/eriyuri55/n/n0c768b5bcc84

ご親切にありがとうございます。時間のない方はこちらを読めば内容がわかります。 


この情報、受け取る側の段階に合わせて、理解を無理強いするのは良くないと思うのですが、私自身が多少、人体通信の実験体にされてきた経験から」非常にリアリティが高いと感じているのです。

辛すぎて全てを詳しくご説明することは出来ませんが、自分の経験上、経験を元に情報を15年集めて来た結果、ほとんど間違いない方向性だと思います。予告と軌道修正に長けた私が言います。キャリー・マディさんの言っている事はフェイクニュースではないでしょう。

と言いますか、これを見ておかないと、政府の言うムーンショット計画や、現在遂行されようとしているスマートシティ構想にどうやって辿り着くのかわかりませんでしょうから、前向きな皆さんが、一度は目に触れておくべき情報予であり今後の予告編、とも言える内容。

繰り返しますが、語彙を頭に入れるためにも本当に見ておくことをお勧めします。



見終わった方には、更に理解を深めるため【トランスヒューマニズム】という概念がどのように構成されたか、最近になって彼女がより短くまとめてくれたものを見てみましょう。

キャリー・マディ最新動画【トランスヒューマニズムについて】

https://www.bitchute.com/video/vLsqcCivZILT/

知性ある現代人としては、この位は理解しておかなくては恥ずかしいことになるでしょう。ですから教養と思って見ておいた方が今後の政治経済を理解するのに役立つでしょう。

冒頭にご案内したように、地球上には、私たち人間を変異させてまで、沢山の人を死亡させてまで、面白い過剰管理をやってみたい、という思想が存在しています。彼らはもう過去に一度、ユダヤ人の大量虐殺と人体実験、心理実験などをやっています。彼らは是非とも一度、新しいの技術の実験を『やってみたかった』のです



そこに経済効果や、防衛のための大国の意志に忖度する必要、などの理由あれば、これを請け負って実行しようという考え方が日本にも存在し、それが一部の企業ではなく、実しやかにイルミナティに乗っ取られた私達の政府機関によって実施されようとしています。

日本のマスコミはワクチンによる医療事故を、この分では死因コロナとカウントされる為、報道しないでしょうが、惨状はあなたの付近にも現れるでしょう。あなたは、そんな「なりゆき」に耐えられますか?

最後にキャリー・マディさんの渾身の一言があります。これはあくまでも、幸運にも生き残る人々に向けたものではありますが。

「私達は、主権のある人間です。その権利を取り戻さないといけません。国境を越えて志をひとつにして戦いましょう」

生き残った人間達にも、不幸は残されます。悲しみだけではなく、自由を奪われ、プライベートを奪われ、健康や生命、生理現象までを把握し、好き勝手にコントロールさせられる世界に生き、身体も滑らかには動かなくなるでしょう。

私はそれをもう、半分ほど経験しています。私に酷いことを目立たぬようにしてきた彼等は、更に大量の実験実施段階に入った事に悦に入り、支配欲望を加速させています。彼等が戦勝軍以上に、まともな地球人ではないことは確かです。

少なくともこの世界的な実施は、ホロコーストを含んだ人体実験なのです。多くの社会的崩壊を促してきた、魔物的な発想が儀式を通して社会に蔓延してしまった結果です。

ついにここまで来てしまった。無力感を感じます。悲しみしか感じません。。。。


▼海外の動画ですが、ワクチンを打ったティーネイジャーだそうです。

===================

【有用情報:ワクチンの成分についての良心の医師の説明】とある医師から良心的な知識提供がありました。私たちが関わろうとしているワクチンの内容を、各社毎に成分で、リスクも含めて説明してくださっています。 ご本人はTwitterで発信されているため、第三者の方が貼り付けでまとめてくださったものを更に私のサイトに貼り付けて利用しますね。



★★★★

ここで危機管理研究家の石垣稔さんの呼びかけをシェアします

ディストピアの道を行く日本社会●

https://www.facebook.com/100002319995721/posts/3673742862713011?sfns=mo

https://www.facebook.com/100002319995721/posts/3673743862712911?sfns=mo




ページを報告する

コピーしました

コピーしました